遮熱塗装実績 外壁:遮熱効果試験 西東京市の塗装店ハウスコート

水性パラサーモ外壁用/NTダンネツコート遮熱試験          Fig503009

通常の塗膜では太陽光の熱作用の高い近赤外線を  
吸収するため、温度上昇が大きくなります。

 水性パラサーモ外壁用は近赤外線を効率よく反射・
散乱し太陽熱の吸収を防ぎます。
また、いったん吸収された熱を外部に放射します。

 M様邸では水性パラサーモ外壁用と、NTダンネツ
コートの組み合わせですので、実験結果からでは
約20℃の低減効果があります。

(データ引用)
本文中のデータは全て日本特殊塗料株式会社様の以下のカタログより引用したものです。
Fig.503009 ・・・「水性パラサーモ外壁用SPG-0812J-P#4」

 戻る    進む 

 最初に戻る