面積計算 塗装工事見積はこれで決まります!

ハウスコートの工事見積もりの塗装面積計算についてご説明します。

お客様とのご相談の上、屋根、外壁、軒などの塗装箇所及び塗装方法を決めます。
また、玄関扉、窓、など除外箇所を決めます。

先ずは外壁塗装の見積もりですが、家屋の横から東西南北4面、下のような

図面をいただいて、面積計算することを基本としています。
図面は家屋の設計図面が基本です。

この図面でベランダの大きさも計算します。

外壁は家屋の横から東西南北4面の図面をいただいて、面積計算することを基本としています。図面は家屋の 建築図面 (設計図面)が基本です。

屋根面積についても、建築図面に基づいて算出しております。
また、ベランダの間取りも 建築図面 から計算し算出しております。

次に使用する塗料ですが、
外壁塗装塗料は築年数など様々な条件で異なりますが、基本は以下の通りです。
外壁塗装は耐用年数の塗料は7年から20年で計算します。
ウレタン系:5~7年
シリコン系:10~12年
フッ素系 :15~20年

屋根塗装は耐用年数の少し長い塗料とします。
これは、屋根の条件は外壁に比べ、日射、降雨共厳しいので、耐用年数が短くなるためです。
屋根の塗料は耐用年数を長くしても値段を抑えるため溶剤タイプとします。これは屋根の場合においが飛んでしまうので可能です。
外壁塗装は におい等環境面に配慮して水性塗料を使います。

また屋根と外壁の塗装を別々に実施した場合、塗装用足場の設置撤去費用が発生します。両塗装の実施タイミングを合わせることにより足場費用を1回分省くことが出来ます。

足場費用を含め、屋根、外壁、軒などの個々の塗装工事費用を設定します。
環境条件、安全対策を勘案し、費用を決定します。