古い屋根材を撤去し、野地板を貼ったところです。     ↑ 古い屋根の状態です

 

野地板の上に防水シート(青色の部分です。)を貼ったところです。

(注)1990年以降しばらくの期間に製造された、屋根材の何点かは、塗装剥がれ、或いはひび割れの発生が多発しています。
これは1990年にアスベストの有害性が判明し、非アスベスト化製品が開発されました。
これらの製品は、「塗膜のはがれ・屋根材のひび割れ」が多数発生し、販売中止されているものが多く見受けられます。

この「屋根葺き替え工事」と同時に実施した塗装工事です