MENU

これまで当社(株)ハウスコートが手掛けた塗装工事実績を紹介致します。
はじめに当社が得意とする遮熱塗装の工事を紹介致します。
遮熱というのは夏の太陽の熱を防ぎ、冷房効果を上げて、省エネルギーを行うものです。

武蔵野市のM様からは

「塗装の仕上がりは期待通りで、満足しています。
塗装以外にも、土間の洗浄など気配りいただきありがとうございました。
屋根と壁を遮熱しているので、夏の暑さを効率良く冷房出来ることを期待しています。」

とのおほめの言葉を頂戴しています。

工事の工程、費用などは右の画像をクリックいただければ、詳しくご覧になれます。

さらに当社の工事実績は以下の表からご覧になれます。各工事の文字をクリックいただければ、工事画面に移動致します。

西東京市 Y様邸 屋根・外壁塗装工事
西東京市 K様邸 屋根・外壁塗装工事
調布市 S様邸 屋根・外壁塗装工事
A様邸 屋根:フッ素樹脂塗料 壁:フッ素樹脂塗料
H様邸 屋根:フッ素樹脂塗料 壁:樹脂塗料
東村山市 S様邸 屋根・外壁塗装工事
立川市 S様邸 屋根・屋上・外壁塗装工事
練馬区 T様邸 屋根・外壁塗装工事

ハウスコートの塗装工事

塗装工事の大体の流れとポイントをご説明します
まず足場とメッシュシートです。

    1. 足場、メッシュシート
    2. 高圧洗浄
    3. 下地処理
    4. 下塗り
    5. 中塗り・上塗り
    6. まとめ

遮熱塗装 武蔵野市M様邸

遮熱塗装 屋根・外壁(工事費用167万円)                       

武蔵野市 M様邸 は、2017年5月に屋根・外壁とも遮熱仕様塗装を行いました。

    塗装工事前            塗装工事後

   

本日はこちらのM様邸の工事について皆様に紹介させていただきます。

今回の工事ではお客様のM様から

「塗装の仕上がりは期待通りで、満足しています。
塗装以外にも、土間の洗浄など気配りいただきありがとうございました。
屋根と壁を遮熱しているので、夏の暑さを効率良く冷房出来ることを期待しています。」

とのおほめの言葉を頂戴しています。

塗料は、日本特殊塗料株式会社製
「遮熱プライマー」、「パラサーモシリコン」(屋根)、
「NTダンネツコート」、「水性パラサーモ外壁用」(外壁)を使用しています。

クリックいただければ移動します。
屋根塗装(下塗り・上塗り)
屋根塗装の遮熱効果
外壁塗装(下塗りでの断熱)
外壁塗装(上塗りでの遮熱)
外壁塗装(遮熱試験)
タイル部分補修工事
遮熱塗装データ引用先

会社名  株式会社ハウスコート
創立   平成8年4月
会社設立 平成19年9月
住所   〒188-0014 東京都西東京市芝久保町5-4-58
アルファスクウェア西東京アルテ3階
電話   0120-296-050(フリーダイアル)
事業内容 塗装工事/防水工事/建築工事
許可   東京都知事許可(般-27)第134881号

(倉庫)
住所   〒202-0005 東京都西東京市住吉町4丁目3−6

西東京の塗装工事店ハウスコート ご挨拶

ご近所の皆様、西東京市の皆様、いかがお過ごしでしょうか?
西東京市の塗装工事店ハウスコート川井と申します。

よろしくお願い致します。

ベテランぞろいのスタッフ六名と安い、きれい、正直 をモットーに二二年間 こちらの地区の屋根・外壁塗装工事1240件を施工せていただいております。

お客様のご希望に沿った、様々のデザインの塗装、また、近年の夏場高温対策として、屋根、外壁で厚さをシャットアウトする遮熱塗装をお勧めしております。

これまでの工事例も多数紹介しております。是非お家の塗装の際はご検討ください。

よろしくお願い致します。

「うちもそろそろ外壁塗装をしたい」 とお考えの皆様

お考えの根拠は、家を建てて10年、或いは前回の塗装から10年、なんか家の外壁の汚れが目立って来た、などの理由かと存じます。
人間の感覚は素晴らしいと思います。
確かに10年というのは再塗装実施のひとつのタイミングです。
もしかすると若干遅めの場合もあるかもしれません。
費用も心配の種かもしれません。建屋の本格的な工事はあまり発せしませんし、また、塗装工事はしばらく経過しないと出来栄えもはっきりしません。
本ホームページでは、いま、外壁塗装をお考えの皆様に以下の3つの段階を踏むことをお勧めします。

  1. 工事会社が実体のある会社か、東京都などの機関に届け出はあるか、10年前後の実績があるか、地域の機関に属しているかなど信用を確認します。
  2. お客様の見積は複数(3社以上がお勧めです)取ることをお勧めします。
  3. 各社の見積を比較し価格、条件を比較検討し決定します。

段階1
弊社(株)ハウスコートを例としてご説明致します。

  • 工事会社として、本社、及び作業用倉庫を有しております。
  • 「東京都知事許可(般-27)第134881号」です。
  • 創業平成8年で22年の実績があります。
  • 東京都西東京市商工会の加盟事業者です。

段階2
 複数の見積もりが大事です。

  • 3社の金額が余り隔たりがなければ、塗料の比較など条件を精査します。
  • 2社が大体同じで1社だけが低価格の場合、2社にその理由を聞いてみて、理由を確認し、2社のうちのどちらかにすべきかもしれません。
    2社が大体同じで1社だけが高価格の場合、高価格の会社にその理由を聞いてみて、理由を確認し、決定すべきかもしれません。
  • 3社とも金額がバラバラでどうにも決められない場合は、対策2を検討後に再検討してみてください。

段階3

 それぞれの見積金額から標準価格を想定します。

  • 塗装の面積と、塗装単価(1㎡当たりの塗装費用)で、金額が殆ど、決められます。
    言い換えれば面積をどう計算しているかが、大きな要因になります。
    面積計算方法
  • 塗装単価ですが、外壁塗装の場合モルタルか、サイディング、或いはその他なのかでも異なります。
    屋根塗装の単価も当然外壁塗装と違ってきます。塗装は3回塗り(下地塗り、中塗り、仕上げ塗り)が原則です。
  • 以上に雨どい、雨戸、手すり、ベランダの扱いなどが加わります。
    また隣近所への迷惑防止(飛散防止ネットを含む挨拶周り等)処置、足場の設置などがあります。

尚、前回からの塗装間隔が10年を過ぎていた場合、或いは特殊な事情、例えば嵐などで、外壁が傷ついている
ような場合は下地処理費用が上がります。

その他

嵐などの気象条件により、傷ついた場合はそれが3年以内のような場合、火災保険に含まれる可能性があります。
見積もり作成時点で、確認の上紹介いたします。

尚、本金額は、諸条件により変わりますので、最大金額を保証するものではありません。